入所ケースⅢ(独居生活準備)

  1. 利用対象者:Cさん(80歳・女性) G町在住(市外病院入院中)
  2. 家族構成:独居(次男夫婦同町内在住)
  3. 病名:骨粗鬆症、高血圧、脳幹脳炎
  4. 症状:一本杖歩行(ふらつきあり)、右足疼痛
  5. 入所経過
    1. 山間部にて独居予定の為、病院入院中に家族より利用相談
    2. 病院訪問にて本人、家族と面談・利用意思確認
    3. 入所判定委員会にて入所利用決定
    4. 希望日入所
  6. 入所目的:歩行の安定化と独居生活に向けてのサービス調整
  7. 入所期間:9月~3月(7ヶ月)
    (3ヶ月目継続判定にて冬季山間部での独居困難にて春まで入所継続となる)

  8. 退所前:本人──山間部での独居不安のため、町場に借家し手すり等住宅
    改造(当苑理学療法士訪問指導)、介護用品準備、入浴練習(家庭浴)
  9. 退所後
    1. 通所介護週2回
    2. 訪問介護1日1回
  10. 現在:在宅サービスの支援を受け(9)A,Bのサービスにて独居生活